© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

昼下がりのシエナ、夜ふけのトスカーナ

このブログでも何度となくご紹介している女性向けアパート『プリマシリーズ』。
まもなく完成する物件をみてきました。

広い通りに面したファサードは、通る人がみな振り返るほどに独特の世界観を放っています。
駅からも近く、バス停も目の前という好立地ということもあって、いつにも増して競争率は激しそうです。

アンティーク煉瓦の外壁と、シエナスタイルのフェンスとゲート、そして足元には大理石のトスカーナウェイとピンク色の大判割石。
手前味噌ですが、マテリアルワールドのシエナスタイルと外観のバランスは本当にベストマッチングだと思います。
しかしながら、今回はゲートの製作で一部打ち合わせ不足から間違いを起こしてしまい、関係者の皆様にはご迷惑をおかけする事態となってしまいました。
申し訳ありません。
まだまだ脇が甘いというか、反省しきりです…。
でも、課題が見えているからこそ、それをクリアーした次の次元が楽しみでもあります。改善に終わりはありません。
そして、以前にもご紹介した横浜の現場へ再訪問。
すっかり日も暮れてしまいましたが、そこにはキラリと光るソーラーブリックとトスカーナウェイの小道が迎えてくれました。


小粒だけれど、キリッと輝くソーラーブリックの光のアクセントは、アンティークな世界観の中にあってもとても効果的に機能しています。
これが電気を使わずに点灯している照明器具なのですから、やっぱりスゴイです。

遠目から見ても、しっかりと認識できます。
昼の景観、夜の景観、そのどちらも違った表情を見せてくれる『プリマシリーズ』は今後も各地で計画が目白押し。この春一人暮らしを始める予定のある方などは、自分の住む街にプリマシリーズのアパートがないかチェックしてみてはどうでしょうか?建築資材のバイヤーとしてでなく、一級建築士、一級建築施工管理技士としての僕の立場からみても、プリマシリーズは本当にオススメします。
プラン、構造、セキュリティー、使い勝手、ディティール、コストパフォーマンスなど、見た目だけじゃない部分でもしっかりと出来ているからです。
マテリアルワールドも更なる高みを目指して、デザイン、品質、施工性などすべての要素において改善を実行していきます。
頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る