© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

金物と幾何学デザインの相性

今日から8月、いよいよ夏本番です。
各地で大雨、というよりも猛烈な豪雨。通り雨的なスコールを通り越して、完全に異常気象。年々気候がおかしくなってきているように思えてなりません。
これ以上あまりおかしな天気とならないことを祈るばかりです。
今日は先日完成した物件から、シエナスタイルのご紹介です。
以前、少しだけ製作途中の写真をアップしたモノです。


幾何学的なデザインの門扉。フレームに一体化された表札とインターホンカバー、そしてポストなどもトータルで製作をしています。
ディテールに至るまで、かなり素晴らしいものが出来たのではないかと思います。


そしてもう一つプレートを挟んだパターン。
こちらのドアの方も影の感じがいいデザインです。


ここ最近はこうした幾何学模様を製作する機会や、提案することが多く、街中でも目にすることが増えているような気がしています。
特に金物はその傾向が強いように感じています。
多少、僕の目がそちらに行きやすい?ということもあるやもしれませんが、しばらくこの傾向には注目していきたいと思っています。







この他、
製作がピークを迎えている仙台のプロジェクトもまさに幾何学デザイン。
とても大変なのですが、同時に楽しみでもあります。
また折をみてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る