© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

命の元気を取り戻す場所で

このところの新聞では、
「太陽電池」「リチウムイオンバッテリー」「太陽光パネル」というようなキーワードを見ない日はないくらい、様々な企業、業界において取組が活発化してきているようです。
ソーラーブリックもまさにそのジャンルなのですが、まだまだ知らない人の方が圧倒的に多く、力不足を感じています。
ぜひ、このブログをみているみなさん、「ソーラーブリック」を友人・知人の方にも紹介してください。(笑)
応援よろしくお願いします!(ちゃっかり)
さて、
マテリアルワールドが扱う『ソーラーブリック』は、製造が韓国です。
韓国では、サムスン、ヒュンダイなどが有名ですが、このソーラーブリックも韓国では今や独占状態なほど、大変注目されています。
以前、韓国大統領府「青瓦台」にも設置されているということもお伝えしましたが、製造元であるEPPSCORE社は輸出促進事業で韓国政府の補助を得ているほど、認められた会社です。
時々、予期せぬ品質不良が発生したりと、まだまだ足りない部分も大いにあるのですが、常に改善を繰り返し、商品も会社もメンバーも日々成長しているところです。
さて、
その韓国政府からの補助プログラムを利用し、今回、ソーラーブリックを埼玉県の毛呂山にある埼玉医科大学病院の敷地内に設置しました。





広大な敷地ですが、メインとなる導線、及び広場など中心に100個設置しています。
それでも設置期間は3日間のみ。
既存の施設でも、配線がないため比較的簡単に施工が可能です。
まさに、ソーラーブリックだからこそ、できる技です。
大学病院という施設。
病院で働く医師や看護師さん、
病気や怪我の治療を受けている人、
医学を学んでいる学生さんたち、
その他関わるすべての人にとって、
このソーラーブリックの光が僅かでも何かお役に立てたらいいなと思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る