© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

世界も認めるアイテムだからこそ

前回は、韓国から最新の「ソーラーブリック」の事例をご紹介しましたが、今回は「トスカーナウェイ」の海外での事例をご紹介します。
マテリアルワールドが海外から仕入れているアイテムたちは、当然ながら海外でも高く評価され、様々な国々で使われているものが多いのです。
例えば、ソーラーブリックは世界20カ国以上。
その地域は今もどんどん広がっています。
ニュージランドから調達するMAORIシェルも香港、中国、台湾、ドバイ、などで風水上縁起がいいということで、中国系の方を中心に沢山使われています。
今日ご紹介するトスカーナウェイもその一つ。
アメリカ、ヨーロッパ各国、アジアで広く使われています。
同じものを使っているのですが、やはりお国柄というか、デザインセンスというか、一目見て、それが海外の物件であるとわかるから不思議です。
正直、石やタイルといった「湿式」の素材を室内に用いる場合においては、圧倒的に海外の事例の方が洗練されているというか、日常的なものとして“使い方に慣れている”と思うのです。
例えば、リビングルームの壁面に石を張る。
こうしたデザインをさらっと気張らずに処理できるのがヨーロッパなどです。日本でやったら、どうも派手派手だったり、力みすぎたり、非日常的な空間になってしまったりという傾向があると思うのです。
我々日本の建築士・デザイナーも、この点はもっと勉強すべきですね。
前置きが長くなりましたが、
トスカーナウェイという素材がいかに便利で、洗練された空間を演出してくれるマルチアイテムであるのかがわかってもらえると思います。







以前にも、インテリアに使うトスカーナウェイの事例としてご紹介したことがありますので、ご興味のある方はこちらを。
インテリア×トスカーナウェイ
海外でも評価の高いトスカーナウェイ。
遠い国のどこかで同じものを使っている人がいる。
自ら探し出したアイテムが、「いいものはいい」という価値観の部分で世界とつながっているような気がして、バイヤーとして、とてもうれしいです。
いつかチャンスがあったら、実際に訪ねてみたいと思います。
同じ素材を使って、それぞれにどのような素晴らしい空間としてデザインしているのか、国別対抗イベントなんかも面白いかもしれません。
もしそんな夢のような日が実現したあかつきには、ぜひ日本のみなさんに頑張って欲しいと思っています!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. 床に、壁にと万能なんですね。
    使いこなすセンスを磨くほうが先ですね。
    欧州の建築を見て回って、感性を鍛えたいものです。

    • tom
    • 2009年 4月 15日

    Catain No.2さん
    ありがとうございます。
    欧州の建築見学ツアー、行ってみたいものですね。
    なんとかして近い将来、そういう時間を取れるようにしたいと思っています!

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る