© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

20091/7

邸宅×TOKYOジャケット

今日は、まもなく竣工する物件からマテリアルワールドの『TOKYOジャケット』をご紹介したいと思います。
設計施工は『アーネストグループ』
設計部門を担う『アーネストアーキテクツ』さんがつくり出す住宅は、日本でも「超」がつくトップクラスのラグジュアリー空間であり、巧みな空間構成は他に類をみません。
いわゆる一般的な常識とか既成概念などというようなレベルを超越していて、ダイナミックで圧倒的なスケールは、我々建築に携わる者が見ても、いつも驚嘆させられます。
圧巻なのはゾーニングやプランニングという空間設計の迫力だけでなく、「ここまでやるのか!」と思うほどに細部の1つ1つに徹底的な検討が加えられている点です。
誤解を恐れずに言うならば、
普通に想像し得る戸建住宅規模であれば設計担当者も一人で十分です。
ところが、
アーネストホームさんの場合、沢山の担当者がプロジェクトチーム体制で携わっています。
それらは現場を見れば一目瞭然ですが、図面枚数の多さからしても裏付けることが出来ます。住宅1棟分がちょっとした商業ビルを建てるのと同じくらいあるのですから、1棟にかけられているエネルギー量も膨大です。
そんな日本でもトップクラスの物件をつくり続ける“目の肥えた”アーネストホームさんにマテリアルワールドのアイテムを採用して頂けることをとても誇りに思います。
ありがとうございます!
まだ建物全体は未完成であり、ここではTOKYOジャケットの部分写真だけとなりますが、そこから垣間見える建物をぜひ想像してもらえるといいなと思います。
簡単に言いますと、とにかくスゴイいんです!(笑)
では連発で。
プレートの写真ばっかりそんなに見ても・・・、と言われそうですが、お付き合いください。









いかがでしたか?
いいでしょ?(笑)
こういう物件にやっぱり普通のプレートは似合わないと思うのは僕だけではないはずです。
写真から、みなさんにもTOKYOジャケットの魅力が伝わるとうれしいです。
次回は、この同じ邸宅で採用して頂いたマテリアルワールドのMAORISHELLについてご紹介します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る