© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

インテリア×トスカーナウェイ

気がつけば週末。
僕も歳をとったのか?1週間ってあっという間に感じます。
子供の頃って、本当に時間を長く感じたんですけどね。
でも、そんな年齢を感じる今になっても、古くからの友人といると、いつになってもお互い変わらないなと感じて、すぐにその頃にタイムスリップ出来るから不思議ですよね。
僕は今でも高校時代の親友(悪友?)と会ったりするのですが、その仲のいい友人の一人T君は歯科医師。
沢山あった僕の虫歯もほとんど彼が直してくれました。
後は、「親知らず」を2本抜かなくてはなりません!
(下顎なのでハレるそうです…怖い)
現在彼の歯科医院はリニューアル工事中。
そこにマテリアルワールドのアイテムをチョイスしてくれています!
すごくうれしい。ありがとう!
オニキスのトスカーナウェイをトイレの壁に、エントランスにはピンク&ホワイト。
トスカーナウェイはエクステリアだけでなく、インテリア素材としてもオススメですが、特にこのオニキスは綺麗です。
工事途中ですが、一部ご紹介します。



独特の質感と色味がオニキスの魅力。
どうしても石っていうとエクステリアの印象が大きく、室内で石というと、玄関のたたきくらい。究極のステレオタイプですね。(笑)
そして壁は全部壁紙。(乾式工事)
予算のことももちろんあるんですけども、
例えばリビングの一部、トイレや洗面所の一部に「石」ってすごくいいと思うんです。
海外では、2×4(ツーバイフォー)といって木造がほとんどで、法律の違いもありますが5階建のホテルくらいなら木造です。
その木造であっても「石」は上手にふんだんに使っています。
一見すると、それが木造とは分からないくらいすごく上手に仕上げしているのです。
インテリアに石。
日本でも、それが特別なことじゃなく、普通のことになったらいいですね。
トスカーナウェイがその選択肢の一つになればと願っています。







みなさん、良い週末を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • emi
    • 2008年 8月 26日

    昔から石造りの家が大好きな私ですが、トスカーナウェイは石なのに温かみがあるところが良いですね。しかも種類によって表情が変わる!
    ヨーロッパの家は石造りが多いので、火事になっても全焼ということは滅多にないらしいし。
    これからの日本の家も、トスカーナウェイのようなエクステリアを超えた「エクスインテリア」が普及します。きっと!!

    • tom
    • 2008年 8月 26日

    emiさん
    ありがとうございます!
    『エクスインテリア』っていう新語、いいですね!
    今まで、設計面として「アウトドアリビング」っていうのはありましたけど、建材分野でそういう表現はありませんでした。
    従来のカテゴリーには納まらないエクスインテリア、使わせてもらいます。(笑)

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る