© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

MAORIシェル アート編

マテリアルワールドのユニークアイテム、「海からの贈り物」といえばMAORIシェル。MAORIとはニュージーランドの先住民のことですが、天然の貝がとれる海の恵みに感謝し、そしてこれを製品化に利用しようと思い付き、技術を駆使して実現化したニュージランドの人に敬意を込めて、MAORIシェルとしています。
このMAORIシェルをタイルとして製品化するにあたっては、大変高度な加工技術が使われていますが、それらは建築資材としてのみならず、アクセサリー等様々なアイテムをつくる際にもいかんなく発揮されています。
アクセサリーなどにはもっと小さな貝殻が沢山使われています。
本日は建築とは離れますが、その珍しいアイテムをご紹介します。
マテリアルワールドではこれらのアート作品?は取り扱っていませんが、もしどうしても!!というご興味のある方があればご相談にはのります。
とにかく、どれもユニークでアート、それに何と言っても綺麗!
貝殻ってこんなにもきれいなんだなと感心してしまいます。
自然の恵みとはこのことですね。
楽しんで頂けたらうれしいです。










ニュージランド、行きたくなりますね。
南半球は今が夏…。写真から南の島の雰囲気だけでも楽しんでください。(笑)
楽しい3連休を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. キレイですネ。特にエメラルドグリーンのが好きです。魚座だからかなあ。それにしてもTOMさんのネーミングはオシャレですよね。

    • tom
    • 2008年 1月 13日

    江戸堀さん、
    ありがとうございます。
    どれも男性の僕でも綺麗だなと思います。色は他にも沢山あります。20種類くらい。
    ネーミング、大切にしています。世界からセレクトしたオンリーワンの商品が多いですから、その魅力を最大限に伝える為にもありふれた名前では伝わらないと思いますし、マテリアルワールドらしくない!「楽しい」がキーワードですから!
    Ryuさんがつけて下さったもの、うんうん悩んでつけたもの、いろいろです。(笑)
    どちらかというとあかぬけない建築資材業界。これからもマテワリではファッションやスイーツの世界に負けないネーミングで行こうと思います。

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る