© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

祝 素住掲載!

2014年は1月からうれしいニュースが続いておりますが、本日もまた一つうれしいお知らせです。
1月20日発売の『素住』にマテリアルワールドの『マンハッタンスクエア』を掲載して頂きました!
関係者の皆さま、ありがとうございました。

マンハッタンスクエアは、大理石とローズウッドのスクエアモザイクのコンビネーション。
シンプルな構成ですが、従来、ありそうでどこにもなかった異なる素材をはじめから組み合わせたアイテムです。

天然石材と無垢の木材。
どちらも素朴ですが、ホンモノの質感が魅力。
住宅のみならず、オフィス空間、店舗空間などにもマッチする利便性の高いアイテムです。
面として大きく貼っても面白いですし、2列、3列にカットした形で施工しても面白いアイテムです。

カラーは3色、ピンク、ホワイト、グレーの石を用意しています。
この商品の注意点として、ローズウッドから流れ出る灰汁(あく)があります。
ローズウッドはダークブラウンの木目がきれいな木材ですが、その濃いブラウンゆえに、流れ出る樹液や灰汁にもブラウンの色素が強く内在しており、白い目地材などを汚してしまう恐れがあります。

目地材を詰める前に、ローズウッドに対して表面をコートするものを塗布してもらうか、目地材はローズウッドからの色素の流れ出しが気にならない濃い目のものを選択して頂くことをオススメしています。
海外ではこのような細かな部分まで気に留めることはほとんどありませんが、細部まで完璧な日本の建築においては、気になる部分であろうと思います。自然素材ゆえの現象ですので、なかなか防ぐことは難しく、こうした材料の特性も予めご理解の上で、上手に設計・施工して頂けたらと思います。
品のいい、やわらかな表情は他にはないマンハッタンスクエアならではのモノです。
ぜひ様々なシーンで上手に活用して頂き、オンリーワンの空間づくりをより楽しいものにして頂けたらうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る