© 建築資材宝探し日記 All rights reserved.

2/33のセレクトアイテム

今週は、豪雨や竜巻など、各地で被害が出ており、とても心配ですね。
先日、僕の住む埼玉県でも竜巻がありましたし、今日は昼までいた名古屋が豪雨で冠水しているなど、なんだか他人事ではありません。
いつどこでどんな事態になるか分からない毎日、天候が安定してくれることを願うばかりです。
さて、
名古屋では、昨日・今日と吹上ホールにて、全国賃貸住宅フェアが開催されておりました。
先般、東京でも開催され、マテリアルワールドも出展していましたが、今回は主催者企画として『3万円以下で出来る空室対策トップ33』という特集コーナーが設けられたのですが、マテリアルワールドからはなんと、2アイテムをピックアップして頂きました。

一つは、もうお馴染み?『ブルックリンランドリール』

ベランダやバルコニーがとりにくい、あるいは立地条件的に都心部にあって外に洗濯物が干しにくいというような事が多い賃貸住宅にこそ、ピッタリのオススメアイテムです。
部屋干しアイテムは他にもいろいろ見受けますが、機能もデザイン性も、そして価格でも、どれをとってもダントツにイケてるアイテムなのがこのブルックリンランドリールであると自負しています。
このブルックリンランドリール、来週はシンガポールの展示会でお披露目してきますが、10月にはタイのバンコクでの展示会にも出展することが決定しました。関係者の方にもご好評いただいており、楽しみです。
そちらの様子は、また後日お伝えしたいと思っております。
もう一つは、『テキサスロックンウォール』

最近は、リノベ物件やオシャレなデザイナーズ物件が出てきているとはいえ、まだまだ賃貸住宅市場における内装は、シンプルかつ必要最低限の仕様にとどまっていることが多いと思います。
どこも似たような間取りと内装で、結局、立地条件と家賃、その次に広さという程度の比較検討要素になってしまいがちです。
その結果、比較検討で選ばれなかった物件には、空室が出来てしまう訳ですが、こうしたユニークアイテムをほんの一部に取り入れるだけでも、物件の印象・魅力がガラッと違ってくるものです。
そのビフォワーアフターの違い、インパクト効果としてはこのテキサスロックンウォールに勝るものはありません。
見た目だけじゃなく、古材というラフさがあるので、カレンダーやポスター、メモなどを自由に貼ったり、ピンで止めることができるクリエイティブスペースとしても、入居者にとって使いやすい利点があります。
どちらも、空室にお困りのオーナーさん、あるいはリノベーションや新規物件で他との差別化を目指す設計士さん、ディベロッパーさんにもオススメのアイテムです。
賃貸住宅の専門家、全国賃貸住宅新聞社さんの推薦アイテムであるブルックリンランドリールテキサスロックンウォール、ぜひ、活用してみてください。
【おまけ】
名古屋に向かう新幹線の座席、ラッキー7のE席(イイ席)でした…。
どうか、いいことありますように!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. テキサスロックンウォールは屋内のみならず、
    屋外の外壁にも使えそうですよネ!
    確かに一目、見て衝撃を受けますヨ!!
    (゜o゜)

    • tom
    • 2013年 9月 11日

    大信田さん
    ありがとうございます。
    インパクトは絶大なんです。
    みなさんがこれからどんな事例をつくってくれるか、楽しみです。

コメントは利用できません。
139

クラシカルなデザインを支える現代の技術

ようやく少しずつ春めいてきているでしょうか? 例年のことですが、暖かくなると同時に、花粉の季節の到来でもあり、うれしくもあり、辛くもあると…

cube003

テレビドラマにも使われています

マテリアルワールドのアイテム達は、みなさんの応援のおかげで、今では、いろいろな場所で使って頂けるようになりました。 なかなか公共の空間にお…

MIRAIYA003

エコでスリムでセーフティーな光

冬真っ盛りの2月。 みなさんの冬の過ごし方はいかがですか? もうすぐバレンタインデーも控えていて、外は毎日寒くても、ハートは熱い!という…

mont

みんなでつくるという喜び

しばらくブログを更新できずにおりました。 この間、ブログを見にきてくれたみなさん、ごめんなさい。 2015年も気が付けば1月末。 …

DSC_0875

物干し竿が無くなる日

冬本番。今年はホント寒いですね。 東京でも、もしかして雪が降るのかな? 今週末は選挙の投票日でもありますが、地域によっては大雪との予報も…

ページ上部へ戻る